ワード

2008年04月30日

連ドラ初主演の蒼井優が焦る「もうひとつの理由」

 春ドラマがスタートして、焦っているひとりは蒼井優(22)か。

 蒼井の連ドラは22日が初回の「おせん」(日本テレビ)。蒼井にとってはこれが初主演で、老舗の料亭を舞台に朝酒、朝湯が好きな風変わりなおかみを演じている。

 この視聴率は10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回が10%を切ったドラマもあるから最悪ではないが、蒼井がこれにこだわったから問題視されているのだ。

「まず蒼井の主演が先に決まって、何をやるかでモメたんです。候補に挙がったのは水木しげる原作『悪魔くん』でキャスティングまで決まりかけた。でも、彼女が納得しないのでポシャり、『おせん』になった。それでこの結果だからね」(マスコミ関係者)

 オットリして不思議なキャラのおかみ役は蒼井にピッタリ。入浴シーンも多くて楽しいドラマなのだが。


引用 Livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3619001/
---------------------------------------------------

「おせん」私も第一話を見ました。なんか独特の雰囲気のドラマですね。
くせになりそうな気もします。


タグ:蒼井優
posted by 増田 at 01:14 | 日記

釈由美子が成長した!!

【横澤彪のチャンネルGメン69】釈由美子の印籠が目に入らぬか〜

テレ朝の「7人の女弁護士」。以前からあったドラマで主役が釈由美子にかわって2回目のシリーズだ。

釈は以前から好きでね、前回シリーズからどれくらい成長したかも見たかった。

話の展開自体は古いパターンというか、手垢がついていると言ってもいい程なんだけど、それでもきちんと見せるドラマになっている。手馴れた人たちがつくってるんだね。水戸黄門のように、話の大筋は想像がつくんだけどつい見てしまう、そんな力を持った番組だ。実際、悪いヤツたちを追い詰めてくれるとカタルシスを感じる。現代版の水戸黄門だ。

娯楽作なんだけど社会派のような問題提起も盛り込んでいる。野際陽子たちワキもしっかりしている。超豪華A級ドラマとは言わないけど、ラーメンやカレーといった人気メニューがB級グルメと言われる意味で、B級のいいドラマだと思う。

で、問題の釈。演技も成長していたと思うし、見た目も大人になった感じだ。

俗っぽい でもほんのりと カタルシス


引用 Livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3619214/
---------------------------------------------------

私も7人の女弁護士見てます。
たしかにワンパターンだけど、面白いと思います。
釈由美子さん、たしかにいい感じになってきてますよね。
以前に比べると、ずっと大人っぽくなって、はっきり言って好きです。

タグ:釈由美子
posted by 増田 at 01:07 | 日記

2008年04月08日

元「モー娘。」加護亜依さんがリストカット告白

2度の喫煙騒動で所属事務所を解雇されていた、アイドルグループ「モーニング娘。」元メンバーの加護亜依さん(20)が、解雇直後にリストカットしていたことを明らかにした。2008年4月7日、テレビ朝日系のワイドショー「スーパーモーニング」で、芸能リポーターの梨元勝さん(63)によるインタビューの中で加護さんが話した。解雇については「泣き崩れました。本当に馬鹿でした」などとふり返っていた。

引用 Livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3587053/
---------------------------------------------------

加護亜依復帰インタビュー


加護亜依さん、なんか感じ変わりましたね。
自業自得とは言え、厳しいですね。
リストカットとは、よっぽど追い詰められていたのでしょう。
ようやく芸能活動再開。
心を入れ替えて頑張ってほしいですね。がんばれ!
タグ:加護亜依
posted by 増田 at 00:48 | 日記

スザンヌ、山本耕史とは「最近会ってない」

タレントのスザンヌが7日、都内で行われた米テレビシリーズ「ブレイド ブラッド・オブ・カソン」(ハピネット)のDVDリリース記念イベントに出席した。スザンヌは、作品に登場するヴァンパイアをイメージした衣装で登場。ヴァンパイア(宣伝部長)に就任し、“おバカトーク”を展開した。

 スザンヌは、ヴァンパイアの代表格、ドラキュラの出身地を尋ねられると、「月ですよね」と自信ありげに回答。実際は、ルーマニア出身という説が有力だと聞かされると、「親しみやすいですね」などと話していた。苦手なものは、「ニンニク、十字架、日光」ならぬ、「生ガキ、ウソ、凄い寒い」。また、同作品のCM撮影では、苦手なはずのニンニクラーメンを平らげたという。報道陣にニンニクについて突っ込まれると、「ニンニクなんだけど、ニンニクじゃない」と弁解していた。

 また、週刊誌などで交際が報じられた俳優の山本耕史とは「最近は、会ってないですね」と話していた。

引用 Livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3587351/
---------------------------------------------------

スザンヌって、面白いですよね。
天然おばかって感じで。
でも、実は演技だったりしたら、怖いですね(笑)
そんなことないか・・・

Oh!スザンヌ

posted by 増田 at 00:40 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。